fc2ブログ

溢れる斜光

画面の切り方が難しかったですが、
なんとか伝わったかな、この表題のイメージ。
といった感じです。



オランダ国鉄 貨レ シルエット 大型D機関車

なんだかシルエットでディテールがわかりませんが、
ディーゼル機関車のようです。
貨物はダイヤが全く分からず、初めてのカットが
なんだかわからない絵になってしまいました。。。



オランダ国鉄 351系もどき有料急行列車 モノトーンの世界

少し太陽が上がった後の画像。
この霧は、前の晩に降った雨が地表から水蒸気で出ているものです。
まさしく、スタジオのアイドルや演歌歌手に焚かれるあれとそっくりなんです。

なんとも独特な世界観の絵になりました。
シルエットでみると、この車はE351っぽいですね~






オランダ国鉄 朝霧の日の出をいく有料急行列車

このすぐ後にやってきた急行列車。
柔らかい雰囲気は表現できたかな?




そのすぐ後に来た反対方向列車。



オランダ 朝霧の日の出の光景 普通列車

少し季節のゼンマイを巻き戻してしまいますが、、、
公開しそびれた作品をUpしていきます。

会社の行きに、車を運転していて
冬の時期にたまに霧が出ることがあり、
日の出とのコラボに感動していました。
国鉄とうまく撮れないかと思っていたところ、
4月の頭に、土曜の朝に上手く条件が重なってるくれました。

思い存分撮影三昧(嬉。
ただ、結構寒かったんですけどね~

まずは夜明けの一枚。
と言っても7時過ぎていて、日本の時間感覚とは違います。
ドイツからフランスまで同じ時差なので、そのせいでしょうか?

もう少し霧が出てくれれば、、、
ただ、出過ぎでも絵が見えなくなるんで難しいところです。




ドイツケルン駅DB 最後のショット

一番新しそうな客レと釜、
普電との並び。
二階建て地連接がヨーロッパのトレンドです。






まだまだ続くドイツケルン駅にて 客レの反対側は?

気になりますよね、後ろがどうなってるか?
1枚目は、新型のようですが、カラーリングも斬新で、エバンゲリオンに出てきそうな顔ですよね。ここにウテシが乗って、後ろから釜が押してます。





またまたケルン駅 DB客レ ちょっと新しい釜

少しだけ新しそうな釜がやってきました。
二面窓の釜、なんか惹かれます。



DBの客レ

まだまだ続くドイツケルン駅撮り。
結構、客レが走ってました。
ただし、後ろから押し込んで運転(客車の最後端に運転台)も
あって、不思議な感じでした。
パンタがいい味醸し出してます。



ケルン駅にて世界遺産のケルン聖堂とDB客レを一緒に撮影

ケルン駅 での撮影続き。
やはり世界遺産のケルン聖堂と無理くりでも一緒に一枚。。



プロフィール

レガキチ

Author:レガキチ
レガキチ写真館長の「ひとりごと」Blog.。小田急ロマンスカーや復活蒸気(SL)等と風景を絡めた鉄道写真Blogです。束の間のひと時をお楽しみいただければ幸いです。
あまり無理をせずに、ボチボチ更新していきたいと思います。

リンク
カウンター
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

鉄道風景撮りびと日誌

YFの部屋

響鉄Ⅱ

ご近所さんの御殿場線撮影日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR